電位治療器とは

電位治療器とは、昭和38年に現在の厚生労働省から許可を受けた医療機器です。
家庭用の電化製品でも使用されている交流式の電気を用いた交流高圧電界保険装置です。
電気と聞くと電流を想像され、ビリビリするのでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、
電位治療器は身体で電極を作り、交流高電圧(自然電界)で身体をソフトに包み込みますので安心してご利用いただけます。

厚生労働省から認定されている効果は以下の4つです。

・頭痛
・肩こり
・慢性便秘
・不眠症の緩解

これらの症状は、かたよった食生活や運動不足による生活習慣の乱れ、現代の生活スタイルによる慢性的なストレスが大きな原因の1つと考えられています。

健康な身体は、酸・アルカリ度(PH)緩衝作用という働きがあり、血液中の酸・アルカリ度のバランスが保たれているのですが、このバランスが崩れ、酸性化に傾くと、身体の調子が崩れてしまいます。
電位治療器によって血液のバランスが整い、血行を良くなることで、さまざまな体質改善がもたらされるのです。

その他にも全身に与えられた電気エネルギーがイオン効果をもたらし、血流を改善して自律神経や内分泌系の調整をし、人が本来持っている自然治癒力を高めます。
そしてこれにより、自覚されているさまざまなつらい症状の緩和や、病気になりにくい体つくりをサポートしてくれるのです。

電位治療器は即効性があるわけではありませんので、継続的に使用することにより効果を高めます。
赤ちゃん(お膝の上)からご高齢の方までご利用いただくことができます。
安全性も高く、大きな病気から身を守るための予防治療として、知る人ぞ知る電位治療を是非お試しくださいませ。